サポート校ってどんな場所なのか知りたい!

何らかの事情から高校を中退してしまっている方も、近年では多くなっていると言われています。
その理由は授業についていくことが出来ない、友人関係がうまくいかないなどというものが多いのです。そこで通信制高校へ通う事を検討している方もまた増えているのです。毎日通学する必要がないため、どんな方でも通いやすくなっている点が特徴です。それと同時に目にすることが多いのは「サポート校」ではないでしょうか。こちらは通信制と連携しており同時入学していただく決まりとなっています。3年間で確実に高校卒業資格を取得できるように、通信制の単位修得のための授業をメインとした学習が行われます。学習面だけではなく、生活面や精神面でのサポートもしてくれます。運営しているのは、学習塾・予備校・専門学校などです。中には、全日制高校と同じような学校生活を送れる学校もあります。


サポート校だけに通う事は出来ない

インターネットや書籍で確認してみますと色々な学校が紹介されているのが分かると思います。
学校だという事はわかりますが、その学校が通信制高校なのかサポート校なのか区別がつかないという事もあるのではないでしょうか。「サポート校だけに通う事は出来ないの?」と思っている方も居るでしょう。残念ながらサポート校だけに通うという事は出来ないことになっています。必ず通信制にも同時入学することになりますので、その点は覚えておきましょう。逆に通信制に入学する場合は、サポート校へ同時入学する必要はありません。自分が必要だと思えば入学を検討するという事になるため、まずは確認が必要です。
逆に「我が高校では〇〇高校へ入学していただきます」と指定されているケースもあるため、必ず公式サイトに目を通すようにして下さいね。


専門科目が学べることが多い

全日制高校は社会に出るための基礎知識などを身に付けるための学習がメインになっています。
一方、通信制は専門分野を選択して学びを深めることが出来るのです。本来であれば、専門学校で学べるようなことも通信制で学べるようになっています。それはサポート校も同じで、こちらでも専門科目を選択して受講できるのです。当然そうではない学校もありますが、近年では少しずつ増えてきています。通常でしたら通信制から選ぶ方が多いのですが、現在では通いたいサポート校から選んでいる方が多いです。それだけ魅力的な存在になっているという事なのかもしれません。同時入学するとその分学費も高くなりますので、家族でよく話し合ってから決断するようにして下さいね。